LOVE VOYAGER TOUR




いってきたよ!

5/22(日) 13:00 セントレア(中部国際空港)4Fイベントプラザ 特設ステージ

※「東日本大震災」チャリティ募金イベント“ZIP-FM presents POWER TO THE PEOPLE in セントレア”

※出演:LOVE、ダイアモンド☆ユカイ、露崎春女、まきちゃんぐ


岐阜に続いて、車で愛知県は名古屋へ到着!
名古屋駅のことは私もいつしか「めいえき」というようになりました。

大須の商店街へ向かい、あたりをてくてく。

純喫茶オブザイヤーを常時心の中で開催中の私としては、愛知県の純喫茶文化はビッグリスペクト。
たとえ、これは食べきれないでしょう、、、というような豪快なあんこがいろんなものに乗っていたとしても、リスペクト。

チョイスがありすぎて迷います。
今回は、ライブの本番前に、こちらのえびフライサンドはよく頂いていたのですが、足を運ぶのは初めて。
という、コンパル大須本店へ!



戦後すぐ、昭和22年創業。
当時から今も変わらぬ味のブレンドコーヒーなんだそうです。アイスコーヒーは、氷のグラスと、ホットなコーヒーが別々に出てきます。テーブルで作る楽しみも、味わい深いです。
そして看板メニューのえびフライは、昭和35年にできたメニューなんですって。

常連らしいおじちゃんが、「おい関取!!」と普通にスリムな店員さんを呼んでました。そういう所にもぐっと来るね。

さて、このツアー。現地【アンコール】ライブの前夜のUSTREAMでの【本編】。このように前の夜に現地入りできると、ならではのところからお送りすることができるのです。
愛知県の現場は、、、、こちら!!



名古屋のみそかつと言えば、やばとん。
ファミリーからカップルまで、皆のおなかを満たしてくれるやばとんさん。

その系列のレストランわらじやさんは、やばとん本店のすぐ近くにあります。
大人向けのとってもオシャレなお店になっていて、カウンター席あり、個室あり、とロマンチックな店舗。

今回は、やばとんさんの社長さんとスタッフの皆さんのご協力で、わらじやさんの店内からUSTREAMを配信することに!
やばとんグッズ満載のお部屋をご用意していただきました。
電波トラブルなどなどでばたばたしたにもかかわらず、お店のせんごくさんにもご出演いただき、さらには歌ってみます?
ってことで音楽なら彼、という店員さんの鈴木サン(ほんとに普通に働いてただけなのに飛び入りしてくれはりました)は最高のリズム感の持ち主!

ほんんっっっっっっっっっとうに良くしていただきました。
とっても素敵な方々。次の日にご挨拶に伺ったときも、ご親切にしていただいて。
商売をされる方として、なるほど、この笑顔と心意気が人気を呼ぶんだと勉強させていただきました。



ぜひ、皆さん名古屋は矢場町にお出かけのさいには、やばとんさんやわらじやさんへ。
もちろんごはんのお味も本当に美味しく頂きました。
ありがとうございました!!!



こちらはご存知、名古屋城。金のしゃちほこは、名古屋の街のシンボルとも言えますね。
立派なお城、日本三名城のひとつです。

那古野城と呼ばれていた頃には織田信長がここに誕生。
そして、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いたお城。
さらには豊臣秀吉さんですが、彼は尾張中村村、今の名古屋市中村区に生まれたと言われていて、大阪人だと思ってたらなんと名古屋人だった!

この3人、城の中にいましたよ。キャッチできたのはこちらの秀吉さん。



「あんたどこから来たの」
「あ、出身は大阪です」
「なーんだわしの子分だーな!」

生きてたんだ。。。大阪城の人だと思ってたんですけど、ここにいた!笑。

こちら、城内で出逢えたらラッキー。名古屋おもてなし武将隊。
開府400年に合わせて、名古屋にゆかりのある武将6人(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・加藤清正・前田利家・前田慶次)と4陣笠隊で結成されたそうで。お菓子にまでなってます。笑。イイネ!



さ、名鉄にのって、いざ、ライブ会場、セントレア空港へ!
充実しています。飛行機や夕日を眺めながらお風呂に入れる展望風呂まであります。
地元の人にとっては、移動のためだけじゃなく、遊びにくる感覚で満喫できる場所でもあります。




今回のライブはZIP-FMによる、東日本大震災チャリティ募金イベントに呼んでいただきました。
「POEWR TO THE PEOPLE」の名のもとに、会場には沢山のお客さん。
強い思いのお客さんが多かった!よく笑い、よくうなづいてくれて、拍手で送ってくれた愛知県の元気、ライブのUSTREAM中継を通しても伝わったんじゃないでしょうか。

ライブ終了後も、会場の募金箱やLOVEドネーションピンバッヂにも沢山ご協力頂いて。皆声をかけていってくれて。
ありがとうございました。まだまだ、続けていきましょうね!

ステージ脇にダッシュで来た小学生の姉妹が、「受け取ってください!」とくれたのは、私の似顔絵でした。
赤いギターをもって大きなキラキラ瞳でニッコリしてる姿。
だめだ、泣けるよ!嬉しかったです、ありがとうね。

ZIPーFMスタッフのくどーさんやふとぴー(偉い人なんだけどね、笑。)も。
思い思いに、声をかけてってくれるお客さんも。
いつも愛知に来たときに必ずあたたかく迎えてくれる皆さん、ありがとうございます。愛知県には、沢山センユウがいるね。

この人もね。



バスを降りた目の前に、ナナちゃん!!!
大きいね、ななちゃん!!お願い、パンツはいて!!もしくは足、閉じて!!

ナナちゃんって、、、実は、名鉄百貨店の広報部員だったんだって。

現在の名鉄百貨店ヤング館は、セブン館という名前で昭和47年にオープン。
翌年の昭和48年、百貨店らしいものでシンボルを作ろう!ということで、
ここに巨大マネキンのナナちゃんが誕生。セブンを文字った親しみやすい名前の「ナナちゃん」が一般公募で決まったんだそうです。

過去には改装工事のために休養したり、栄のほうへのお出かけもあったそうで(どうやって!?)、リフレッシュもして、そんな歴史を経て、平成19年から今のところに立ち続けているんだそうです。



セントレア空港からの帰り、見た事ないような綺麗な色の空を見ながら、考えてみたら。
名古屋、岡崎、豊田、中村、豊川、豊橋、一宮、刈谷、南知多、、、結構愛知県の市、言える!
他にも沢山、あなたの街に、この空は続いていますね。

沢山の武将を輩出した愛知県。
名古屋弁と三河弁は少し違う愛知県。




実は私が一番思い入れがあるのは、大須のライブハウス、E.L.Lです。
スタッフTシャツとパーカーまで持ってる。
ライブハウスのオーナーが直接話してくれる。
照明さんやPAさんやスタッフさん、いつもすごくお世話になってる。
そしてあのビルのフロアを上下しながらワンマンやって来た。
皆さんに沢山出逢って来た場所です。

「この席きゅんきゅんだで詰めて〜」
「やっとかめだなも!!!」

名古屋弁はおもしれーでかんわ。

愛知県の皆さんには、この言葉を贈ります。
シャチホコばりに、「STAY GOLD」。

またね(^^)